「さかいへの質問」

日本がこれから先厳しい時代になっていくのは、少子高齢化などを考えても明白ですが、今の政治を続けていくと日本はどんな状態になっていくのでしょうか?


「さかいの答え」

例えば、シャープを見ればわかるように、これまでの政治のように国内の産業・大企業だけを守っていこうとすると旧態依然とした企業文化は世界のながれから取り残され、気付いた時にはとんでもないことになっているという状況に陥りかねません。

グローバル化した世界経済。テクノロジーの進歩も年々加速度をましています。

そんな中で、これまでのような動きの遅い政治や行政を続けていては、日本には潜在的な能力があるにもかかわらず、活用しきれずに最終的には沈没してしまいます。

そうなれば、非常に優秀な技能や技術が日本にはあるにもかかわらず、結果として海外に流出していく。

そして、国内に蓄積されていかないという悪循環に陥ってしまいます。

規制を緩和し、もっと自由な発想でビジネスアイデアが創出され、スタートアップが活性化するような、そうですね、特区などを活用し、シリコンバレーのような環境も日本国内に作っていく必要性があると考えています。

政治が国民の足かせとなるような状況を打破していかなければなりません。