私の前職は、裁判官です。政治家だった父親の引退を機に、政治の世界に飛び込みました。

政治の世界で私が目にしたもの、それは、目を覆うような腐敗や不正。そして、癒着。

司法の現場では法に基づいて厳密にさばいていたのに、法を作る政治がこんなにデタラメでいいのかとずっと悩んできました。

企業や団体や役所が政治家を担ぎ、国民を欺き、好き勝手に税金を使い続けてきました。

その結果が、空前の借金大国日本です。自分たちさえ良ければいい。その考えがこの国の政治を腐らせてきました。

誰かが身を捨ててでも、この国の政治を変えなければならない。誰もやらないのであれば、自分がやろう。その思いで橋下徹と共に大阪維新の会を結成しました。

残りの人生全てをかけて、この国の改革をやり抜きたい。
これが私の最後の戦いです。

だから、どうかさかい良和を応援してください。投票用紙の2枚目、全国比例の投票用紙には「さかい」とひらがなで書いてください。この国の改革に命をかけます。よろしくお願いします。