福山市見聞録

By | 8月 17th, 2016|Categories: 政策・理念, 活動報告|

先日、福山市に行き、直接現地の方々から聞いたこと見たことを踏まえて、私なりに、福山市の問題点と改善案を記してみます。 1. 福山市には、ポテンシヤルがあります。素晴らしい自然、漁港から水揚げされる豊かな魚介類、大企業を中心とする工業生産量、「洋服の青山」「福山通運」などの企業の発祥地、商業施設が多く立地し、大学も3大学を擁しています。 にもかかわらず、市民は変革を望んでいます。 なぜか? これらのポテンシヤルが活かされず、特定の人に富が集中しているからです。 民間では、(1)工業部門において、正社員から派遣社員へ、パート社員へと就業形態が変化して勤労者の平均年収が低下しているのに公務員の給与は騰がる一方です。(2)商業部門においては、大型商業施設が増えるのに反比例して商店街が活気を失っています。 2. この様な都市にこそ、『税による所得の再分配が必要』なのですが、それが出来ていないのです。 例えば、、、 ① 子育て支援として、「中学校給食の実施」「医療費の無料化」「幼児保育の無償化」を実現させ、子育て層の可処分所得をふやす。 ② 学校の耐震化を進め、中小企業の受注をふやす。 ③ [...]